医療イメージ

当医院について

太田内科医院は、専門分野にこだわらない医療を目指します

医療の専門化、臓器別診療が進み、臓器が専門外であると、見過ごされることが多くなっています。『胸が痛い』と循環器内科を受診しても、胃や食道の癌・潰瘍であったり、逆に『お腹が痛い』と消化器内科を受診して、心筋梗塞であったりという事が発生しています。診療科が細分化され、専門分野でないと病気が分からない医師が増加しております。
当院長は、循環器専門医で、心臓、高血圧はもとより、大学病院の放射線科で肺、腹部の写真診断の研鑽を積み経験豊富です。

院長と医療設備
医療イメージ
太田内科医院は、みなさまの健康を地域で支えるために 地域医療連携を推進しています

勤務医時代から、胃カメラ、腹部超音波撮影なども熟達しており、臓器にとらわれないきめの細かい医療を致します。

胃カメラはNBIという青色光搭載の最新ハイビジョンカメラであり、超音波は、GE社製の最新高級機種で、心臓、腹部、頸部撮影を行っています。胸部レントゲンは富士、島津製作所のデジタル撮影で、瞬時に精密な画像が映ります。 更に、太田内科医院は、近隣の、関西労災、近畿中央、伊丹市民病院や、県立尼崎総合医療センター、大阪大学付属病院、兵庫医大などの病院とも密接な連携を取っております。 ご希望に応じて先端医療も紹介させて頂いております。

院長と医療器具
医療イメージ
医院外観

太田内科医院は、みなさまの健康を地域で支えるために地域医療連携を推進しています。

電話のアイコン
06-6437-6895

兵庫県尼崎市武庫之荘東2丁目28-13

道意線沿い富松城跡バス停1分